日本電子出版協会、「九州大学教育ビッグデータプロジェクトと電子書籍の役割」セミナーを11月22日に東京都・飯田橋で開催

【編集部記事】一般社団法人日本電子出版協会(本部:東京都千代田区、以後:JEPA)は11月22日午後、東京・飯田橋で「九州大学教育ビッグデータプロジェクトと電子書籍の役割」セミナーを開催する。

 本セミナーでは、九州大学で活用されているデジタル教材、講義資料、電子教科書、およびそれらの利用データを分析・活用事例を紹介する予定。登壇するのは京セラ丸善システムインテグレーション株式会社・名和輝明課長と九州大学基幹教育院ラーニングアナリティクスセンター・緒方広明センター長。

 一般の参加費は3,000円、JEPA会員社は1名まで無料。概要は下記サイト参照のこと。【hon.jp】

「九州大学教育ビッグデータプロジェクトと電子書籍の役割」セミナーの概要ページ( http://kokucheese.com/event/index/429335/