日本電子出版協会、「クリエイティブ・コモンズと著作権の新しい潮流」セミナーを11月4日に東京都・飯田橋で開催

【編集部記事】一般社団法人日本電子出版協会(本部:東京都千代田区、以後:JEPA)は11月4日午後、東京・飯田橋で「クリエイティブ・コモンズと著作権の新しい潮流〜著作物を利用する観点から著作権をコントロールする」セミナーを開催する。

 本セミナーでは、Creative Commonsライセンスの採用例などを紹介し、著作権など法的な観点から、複製から配信(公衆送信)へと移行しつつある出版業界について解説する予定。登壇するのは弁護士でもあるCreative Commons Japan理事・水野祐氏。

 一般の参加費は5,000円、JEPA会員社は1名まで無料。概要は下記サイト参照のこと。【hon.jp】

「クリエイティブ・コモンズと著作権の新しい潮流」セミナーの概要( http://kokucheese.com/event/index/430737/