蔵書が2倍に見える?中国の杭州市で天井全面を鏡にした書店が登場

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子出版知財ブログ「The Passive Voice」によると、中国・杭州市でユニークな書店が先月オープンしたとのこと。

 オープンしたのは、建築デザイン会社XL-MUSE(本社:中国上海市)が書店チェーン「鍾書閣」向けに内装デザインした、1,000平米/4万冊程度の中規模店舗だが、天井全面を鏡張りに。これにより、視覚的に蔵書数が2倍に見えるようになっているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:The Passive Voiceの記事( http://www.thepassivevoice.com/2016/05/this-unique-new-bookstore-is-filled-with-optical-illusions/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告