米地裁「電子書籍プラットフォーム会社は、コピー機と同じ」

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子出版知財ブログ「The Passive Voice」によると、昨年米国の有名アメフト選手の写真が個人のエロ電子書籍作品の表紙に使われた件について、米国オハイオ州デイトン市裁判所で判決が下ったとのこと。

 この裁判は、昨年、NFLの人気チーム「New England Patriots」の人気選手Rob Gronkowski氏の写真がエロ電子書籍に無断利用され、Amazon/Apple/Barnes & Noble社など電子書籍プラットフォーム会社が訴訟対象となっていたもの。

 この判決結果で注目すべきは、著作権・肖像権がらみの訴訟での、電子書籍プラットフォーム会社の免責範囲。米国では1996年以降、ネットサイト運営者はユーザー作成コンテンツについて、パブリシティー権侵害訴訟の対象から免責されているので、免責はあらかじめ予想されていた。しかし、今回の判決で担当裁判官は通常とは異なり、「電子書籍プラットフォーム会社は、出版者(社)ではない」「Xerox(コピー機)と同じ」という新しい判断を元に、訴えを却下した。【hon.jp】

問合せ先:The Passive Voiceの記事( http://www.thepassivevoice.com/2016/04/self-publishing-platforms-deemed-distributors-not-publishers-in-privacy-suit-over-unauthorized-book-cover/

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連コンテンツ