EPUBなど多形式の作品が可能なオープンソース電子書籍制作CMS「BookType」、Version 2.0公開

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】チェコ共和国のNPO団体Sourcefabric(本部:チェコ・プラハ市)は10月12日、2012年からGitHub公開しているオープンソースの電子書籍制作CMS「BookType」のVersion 2.0をリリースした。

 BookTypeは、Python・PostgreSQLベースのフリーCMSで、Webブラウザ上ですべてのオーサリング作業を行なうようになっている。EPUB/MOBI/PDF/HTMLなど、ワンソースから複数形式での電子書籍が制作可能で、チームで単一コンテンツを共同制作したり、相互チャットできる機能なども提供する。

 新バージョンではUIを一新し、EPUB3出力に正式対応。チーム作業向けに会員ごとの権限分けも設定できるようになった。

 Sourcefabricは2010年設立の電子ジャーナリズム促進NPO団体で、多数のエンジニアが今回のBookType/BookJSのような出版ツール開発活動に参加している。【hon.jp】

問合せ先:Sourcefabricの告知( https://blog.sourcefabric.org/en/news/blog/3220/Booktype-20-everything-a-book-can-be.htm

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: