文藝春秋、村上春樹氏エッセイ「走ることについて語るときに僕の語ること」電子書籍版を予約受付開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社文藝春秋(本社:東京都千代田区)は本日7月31日、村上春樹氏エッセイ「走ることについて語るときに僕の語ること」電子書籍版を主要電子書籍ストアで予約受付開始した。

 本作品は専業作家となった1982年の秋から現在まで、世界各地でフルマラソンやトライアスロンで走り続けてきた村上氏が、走ることとそのときの気持ちを素直に書き綴ったエッセイ集。電子書籍化について村上氏自身「今回電子書籍化されることで、より多くの読者=ランナーに出会うことができれば嬉しい」とコメントをしている。

 価格は560円。予約は本日から受け付け、8月28日に発売される予定。【hon.jp】

問合せ先:文藝春秋の作家インタビューページ( http://hon.bunshun.jp/articles/-/3201

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: