個人作家たちの売上規模は70億円〜850億円?電子書籍の市場規模の把握が困難になる中

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍の正確な市場規模が把握しづらくなる中、米国の個人作家たちの売上規模に関する諸説を英The Booksellerがまとめている。

 それによると、最小値を出しているのは英Neilsen Books社で、米国の個人電子書籍作家の市場規模を5,800万ドル(約70億円)と推定。ある出版エージェントは1.75億ドル(約215億円)、米Smashwords社は4.3億ドル(約530億円)、Webクローラー計測を行なっているAuthor Earningsサイトは4.59億ドル(約566億円)、Draft2Digital社は6.9億ドル(約850億円)などと大きな開きがあるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:英The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/futurebook/how-big-self-publishing-results

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事