インプレスR&Dが最新版「電子書籍ビジネス調査報告書」を27日に発売、昨年の国内電子書籍市場規模は前年比23.7%増

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区)は7月27日、3つの電子書籍市場調査レポート「電子書籍ビジネス調査報告書2010 新プラットフォーム編」「電子書籍ビジネス調査報告書2010 PC・ケータイ編」「電子コミックビジネス調査報告書2010」を発売する。

 これに合わせ、同社では日本国内の2009年度の電子書籍市場規模を発表。それによると、市場規模は574億円(うち携帯電話向けが89%)と推計され、2008年度の464億円と比較して+23.7%の成長を記録。過去と比べて成長は若干鈍化しつつあるものの、まだ順調に伸びているものとしている。

 なお、本データなどが掲載された調査報告書3タイトルは、それぞれPDF版が60,900円、PDF+紙冊子版が71,400円で発売される予定だ。【hon.jp】n

問合せ先:「電子書籍ビジネス調査報告書2010 新プラットフォーム編」販売ページ( http://r.impressrd.jp/iil/h_ebook_plat/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事