米作家団体The Authors Guild、出版社からの電子書籍支払いロイヤリティ率「50%を希望」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の作家団体The Authors Guild(本部:米国ニューヨーク州)は現地時間2月25日、今月ニューヨーク市内で行なわれた出版業界との定例ミーティングでのMary Rasenberger新代表のスピーチを掲載した。

 スピーチ文でRasenberger会長は、個人出版の浸透を歓迎しつつ、執筆活動のみで生計を立てている専業作家が減少している現状を説明。その要因として、出版社からの電子書籍支払いロイヤリティ率の低さを上げ、「25%では満足している作家はいない」「音楽業界では50%が当たり前」と50%という新数値を指し示した。

 今年から、その件について出版社との交渉に入る予定とのこと。【hon.jp】

問合せ先:The Authors Guildの声明( https://www.authorsguild.org/industry-advocacy/authors-guild-publishers-get-ready-pushback-e-book-royalties-cobwebbed-contract-terms/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告