米作家団体The Authors Guild、同性婚カップルのため著作権法を文言修正することに賛同

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の作家団体The Authors Guild(本部:米国ニューヨーク州)は現地時間1月6日、同性婚作家に対する不平等が存在する米国著作権法の修正の動きに支持することを表明した。

 著作権法では一般的に、作家が死ぬとその著作権は関連財産と共に家族が相続できることになっている。しかし古い文言のままであるため、同性婚カップルの場合、同性婚を認めていない州が最終居住地だった場合に問題が発生していた。

 これを修正するためにバーモント州のPatrick Leahy上院議員が文言修正法案を提出。The Authors Guildも支持を表明した。【hon.jp】

問合せ先:The Authors Guildの発表( http://www.authorsguild.org/advocacy/authors-guild-announces-support-for-copyright-and-marriage-equality-bill/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: