HON.jp News Blog

米Barnes & Nobleがクリスマス商戦の結果を発表、電子書籍販売は前年比25%減

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米書店チェーン最大手Barnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間1月8日、年末クリスマス商戦(9週間)の結果を発表した。

 それによると、リストラ中の電子書籍部門はハードウエア関連売上が前年同期比67.9%減の2,850万ドル(約33億円)で、その影響で電子書籍コンテンツの売上も2,740万ドル(約32億円)と25%減になったとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Barnes & Noble社のプレスリリース( http://www.barnesandnobleinc.com/press_releases/1_8_15_2015_holiday_sales.html

モバイルバージョンを終了