米Amazon、個人作家向け電子書籍サービスKindle Digital Publishingに最適価格予想機能を追加

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米「The Digital Reader」サイトによると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)は今週、Kindle Digital Publishing(KDP)ユーザーの管理画面に最適価格を予想する機能をベータ追加したとのこと。

 個人作家の多くは、電子書籍の価格の決定方法に悩み、とりあえず100円など極限まで低くする場合が多いが、それでは売り損をしてしまう場合もある。

 今回追加されたベータ機能では、Amazon側が蓄積している販売履歴データベースを価格帯別の販売予想グラフを表示。ベータ期間中なので、無料で使えるという。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2014/07/24/amazon-adds-pricing-suggestions-kdp/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告