「予約」という言葉を使うことでわかりやすくしたシンガポールの電子書籍クラウドファンディングサイト「Publishizer」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍のクラウドファンディングサイトを使って個人作家が資金調達する方法は日本でも普及しつつあるが、一般のネットユーザーには今ひとつ概念としてわかりづらい部分もある。それをちょっと面白い方法で解決したサイトがシンガポールでオープンした。

 サイトは「Publishizer」で、現在クラウドファンディングサイトがよく使う「Back this project(応援する)」「Pledge(約束する)」という言葉ではなく、「Preorder(予約)」という言葉を使用。システム的にクラウドファンディングサイトと同じだが、たった一言変えるだけで同サイトは「電子書籍の予約サイト」と位置づけを変えている。

 寄付やボランティアに馴染みのない大半のネットユーザーから見れば、この言葉のほうがわかりやすいだろう。【hon.jp】

問合せ先:Publishizerのサイト( https://publishizer.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: