米国の今年のクリスマス商戦、子供へのプレゼントとして電子書籍端末を考えている親が40%→46%に増加

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Digital Book World」によると、米国の今年のクリスマス商戦は昨年以上に電子書籍関連ベンダーにとって良いシーズンになりそうだ。

 記事によると、同調査は10月に子持ち603世帯を対象にアンケートを実施。結果、電子書籍をプレゼントとして検討している世帯が昨年の40%から46%に増えていることが判明し、人気トップはKindle Fire。さらに、73%がすでにあるハードウェア上で電子書籍作品をプレゼントとして購入する予定だと答えたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Digital Book Worldの記事( http://www.digitalbookworld.com/2013/nearly-half-of-parents-plan-on-buying-e-reading-devices-for-kids-this-holiday-season/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。