【無料イベント&半額セール】伊藤政則『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』写真パネル展&電子書籍半額セールを開催

《この記事は約 4 分で読めます》

 株式会社学研ホールディングス(東京・品川/社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研パブリッシング(東京・品川/社長:増山敬祐)は、伊藤政則氏による27年ぶりの書き下ろし単行本『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』に掲載された写真を中心に伊藤政則氏所蔵の貴重な写真を展示したパネル展を、タワーレコード6店舗(渋谷店のみ関連CD販売)で開催、サイン本を販売する。

 あわせて、Amazon Kindleストア、および、学研電子ストアにて、電子書籍版『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』の半額セールも開催。

■■写真パネル展&サイン本販売 概要■■

イベント名称:伊藤政則『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』写真パネル展

開催期間:2013年10月12日(土)〜10月27日(日)

開催店舗:
 ◇タワーレコード 新宿店 7F
 (JR新宿駅東南口すぐ、出口左手にあるフラッグスビル内)

◇タワーレコード 渋谷店 5F
 (JR渋谷駅から徒歩3分)
 ※渋谷店は写真パネル展ではなく関連CD販売を開催

◇タワーレコード 千葉店
 (JR千葉駅東口から徒歩8分。京成千葉中央駅から徒歩5分。千葉パルコ 7階)
 ※千葉店のみ開催期間は2013年10月11日(金)〜12月1日(日)

◇タワーレコード 難波店 5F
 (南海本線南海難波駅、JR地下鉄御堂筋線・南海本線なんば駅から徒歩3分。難波センタービル内)

◇タワーレコード 梅田NU茶屋町店
 (阪急梅田駅前。NU chayamachi 6F)

◇タワーレコード 梅田大阪マルビル店
 (JR大阪駅から徒歩5分。大阪マルビル B1F)

・『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』に掲載された写真を中心に、伊藤政則氏所蔵の貴重な写真を展示したパネル展。一部の写真を除いて、5店舗それぞれ内容が異なるので、5店舗すべてを巡って楽しむこともできる。

・渋谷店では伊藤政則氏がセレクトしたCDに直筆コメントをつけたコーナーを展開し、CDを販売。

・各店舗、数量限定で、サイン本を販売。サイン本は商品がなくなり次第、販売終了。

・『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』の購入者には、特典として、先着順・数量限定で、伊藤政則メタル千社札ステッカーを、従来の赤いバージョンに加え、新規作成した緑のバージョンと2色セットでプレゼント。

・各店舗の営業時間など詳細は、タワーレコード各店舗にお問い合わせください。
 http://tower.jp/store/

■■電子書籍半額セール 概要■■

セール名称:『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』半額セール

開催期間:2013年10月10日(木)〜2013年10月30日(水)

販売価格:
 【Amazon Kindleストア】通常価格1,520円→セール価格760円
 【学研電子ストア】通常価格1,600円→セール価格800円

購入方法:
 【Amazon Kindleストア】
 以下URLより購入ページに進み、購入する
 http://amzn.to/18YgyfH
 ※事前にAmazon.co.jpの登録が必要です

 【学研電子ストア】
 1.iPhoneやiPadなどのiOS端末から以下にアクセスして、「学研電子ストア」アプリ(無料)をインストールする
 https://itunes.apple.com/jp/app/id397115141?mt=8
 2.以下より購入ページに進み、購入する
 http://bit.ly/13eRpJa
 ※事前にAppleIDの登録が必要です

■■『目撃証言 ヘヴィ・メタルの肖像』(伊藤 政則:著)の内容■■

1979年、ロンドンに渡りNew Wave Of British Heavy Metalの勃発を目撃した筆者が、そのニュースを日本に持ち帰り広く知らしめた経過や、LAメタルなどのムーヴメントの実態、心通わすアーティストたちとの交流のエピソードなどを語る、魂のノンフィクション。
写真家のウィリアム・ヘイムス氏による資料価値の高い写真を多数掲載。

■■著者紹介■■

伊藤 政則(いとう せいそく)
音楽評論家、ディスクジョッキー。70年代より雑誌/ラジオなどで最新の情報を発信し続け、ヘヴィ・メタル/ハード・ロックのシーンに絶大な影響力を持つ。多くの海外ミュージシャンと親交があり“Masa Itoh”と慕われている。n

問合せ先:株式会社学研ホールディングス( http://ghd.gakken.co.jp/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /