パピレス、EPUB電子書籍投稿サービス「upppi(ウッピー)」に有償販売機能を追加

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社パピレス(本社:東京都豊島区)は2月26日から、同社が運営する個人作家向けEPUB電子書籍投稿サービス「upppi(ウッピー)」に有償販売機能を追加した。

 upppiは、同社が昨年4月からオープンした電子書籍制作者向けの無料サービスで、Webブラウザ上で複数名で共同編集したり、そのまま公開することが可能。アップロードできる電子書籍フォーマットはテキスト、EPUB(一部タグやJavascriptには未対応)、画像データ等で、PCから投稿でき、スマートフォン・タブレットでも閲覧できる。

 新しい有償販売機能では、1)販売価格を設定、2)サンプル(お試し版)版の分量設定、3)作品の販売開始日、4)公開範囲の限定、5)売上の時系列確認画面、などを提供する。現在無料で公開しているupppi作家も、有料公開に切り替えられるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:パピレスのプレスリリース( http://www.papy.co.jp/info/index.php?page=/release/130226_2.htm

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告