インドのWeb開発者、Gumroad対応の電子書籍オーサリングサイト「Papyrus」をオープン、日本語サイトも

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】インド国内のITインキュベータThe Morpheus社(本社:インド・チャンディーガル市)に参加しているWebデベロッパーのGaurav Tiwari氏は現地時間12月26日、Webブラウザ上で簡単にEPUB/Kindle/PDF形式の電子書籍が制作できるサイト「Papyrus」をオープンした。

 Papyrusは電子書籍を簡単に制作できるようHTML5ベースで設計された新型の無料オーサリングサイトで、ドラッグ&ドロップ操作、無料の表紙テンプレート、ブログ記事インポート機能、Gumroad決済機能などを提供。実際に触ってみると、なかなかの秀作CMSとなっている。

 日本語版サイトも提供されており、コマンドメニューなどもきちんと日本語化されているので、かなり期待できそうだ。【hon.jp】

問合せ先:「Papyrus」日本語版サイト( http://papyruseditor.com/ja

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告