現役とび職人、iPhone・iPad向け電子書籍フォトブック「鳶(とび)目線〜天空のファインダー」を170円で発売

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】写真作家で現役とび職人でもある多湖弘明氏は8月7日、上空数100mの現場で撮影した建築現場とその眼下に広がる都市風景写真を集めたiPhone・iPad電子書籍アプリ「鳶(とび)目線〜天空のファインダー」をiTunes App Storeで発売した。

 多湖氏は、東京スカイツリーの建設にも関わり、上空400mの現場で東日本大震災を経験。名だたる建築物の現場に携わる現役の鳶(とび)職人である一方、その現場をより多くの人に知らしめるべく鳶の仕事を写真・文章で表現し続けている。今回の電子書籍アプリは価格170円で、リリース当初は24枚(随時アップデートで追加予定)を収録。

 8月15日〜9月10日には東京都内で写真展も開催される予定だ。アプリ制作は、音楽系電子書籍アプリを数多く制作している株式会社プライマル・スウィッチ(本社:東京都千代田区)が担当した。

※情報開示:弊社hon.jpは同電子書籍が制作された「moviliboSTUDIO」の法人向け販売代理店です。

【hon.jp】

問合せ先:「鳶(とび)目線〜天空のファインダー」の配信リンク( http://itunes.apple.com/jp/app/id547541390?mt=8

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ