BL作家・檜原まり子氏がFacebookで電子書店をオープン、アイドック製の新ソリューション「f読(えふどく)」を採用

【編集部記事】電子書籍DRMソリューション開発などを手がけるアイドック株式会社(本社:東京都品川区)は12月9日、同社の「f読(えふどく)」サービスを使い、ボーイズラブ作家・檜原まり子氏がFacebook上で自作品専用の電子書店コーナーをオープンしたことを明らかにした。

 今回オープンしたのは、檜原まり子氏がFacebookユーザー専用に公開しているファン向けページでの電子書籍販売コーナーで、「月夜にはじまるその恋は」「情熱の月暦〜愛しの人狼1〜」など4作品を発売。Facebookユーザーは、同コーナー上で立ち読みしたり、DRM付き電子書籍ファイルをPayPal決済でダウンロード購入できる。

 「f読(えふどく)」サービスは、アイドック社のDRM付きEPUB・PDF電子書籍配信ソリューション「bookend」をベースにしたサービスで、同日発表されたばかり。檜原まり子氏の電子書店はその採用第1号となる。【hon.jp】

問合せ先:檜原まり子氏のFacebook上の電子書店( http://on.fb.me/rNW5zw ※要Facebookアカウント)

【PR】配信中の無料作品【テスト中】