『離婚の経済学 愛と別れの論理』橘木俊詔/迫田さやか/講談社/4月14日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『離婚の経済学 愛と別れの論理』表紙
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 年間21万件、離婚率1.70%。個人が別れを選択する理由は人それぞれ、しかし離婚という鏡を通してみると、日本社会の姿が見えてくる!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

離婚の経済学 愛と別れの論理

橘木俊詔/迫田さやか/講談社

内容紹介

離婚の経済学 愛と別れの論理 離婚後の母子家庭の貧困。離婚と所得の関係。家族のかたちが不平等を拡大してしまう現代日本を考える一冊。

 結婚は判断力の欠如、離婚は忍耐力の欠如、再婚は記憶力の欠如!? 統計・調査が明かす、夫婦のリアル

  • 20~24歳で結婚する夫婦の半数が離婚
  • 離婚の申し立ては妻からが7割!
  • 離婚率が最も低いのは富山県
  • 世界で最高の離婚率はロシア
  • 戦前は東高西低、戦後は西高東低
  • 妻より年収の低い夫ほど不倫しやすい!?
  • 養育費を受け取っている母子世帯は24%、父子世帯は3%
  • ひとり親世帯の相対的貧困率は56%
  • 女性の再婚率は30%程度、男性は44~59%

出版社からの備考・コメント

校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

出版情報

発行形態:文庫・新書
ISBN:9784065191514
本体価格:¥900 (JPY)
ジャンル:ビジネス/マネー | ノンフィクション
刊行日:2020/04/14
「すぐ読み」作品(※承認待ちなしですぐ読めます)

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/189097

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 662 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / /

関連記事&広告

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments