『雪と心臓』生馬直樹/集英社/4月3日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『雪と心臓』表紙
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 炎の中から助け出された少女は、そのまま男に連れ去られた――。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

雪と心臓

生馬直樹/集英社

内容紹介

雪と心臓 新潮ミステリー大賞作家が描く、ある双子の男女にまつわる二十余年の物語。

 さみしさが、ぬくもりが、心に触れる傑作青春ミステリ。

 クリスマスの夜。百キロ以上のスピードで暴走する車を、二台のパトカーが猛追していた。

 時は二時間ほど前に遡る。その男は、偶然、火事の現場に遭遇する。家の外で助けを求める母親。二階の窓からは、泣き叫ぶ娘の姿が見える。男はこの状況に運命を感じていた。

 男が取った行動は、誰も予想しないものだった。燃え盛る家の中へと飛び込んでいったのだ。それから五分足らずで、男は家から出てきた。胸には十歳の少女をしっかりと抱きかかえている。周囲から、歓喜の声が上がる。しかし、男が次にとった行動に周囲は啞然とした。

 男は少女を母親に手渡さず、車に乗せてそのまま逃走したのだ。一体、何が目的で。

おすすめコメント

「この帆名(はんな)の物語をずっと読んでいたい」――北上次郎(文芸評論家)
(「集英社WEB文芸レンザブロー」より)

「過去イチで尾を引く後味。一気読みを推奨します」――吉田大助(ライター)
(「青春と読書」4月号より)

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784087754506
本体価格:¥1,500 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , ミステリー/サスペンス
刊行日:2020/04/03

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/186615

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 661 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事&広告