P2Pプラットフォーム大手の米BitTorrent社も電子書籍に興味、PDF作品の無料配信プロモーション実験をスタート

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】P2Pプラットフォーム大手のBitTorrent社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の3月31日、同社のP2Pネットワークを使い電子書籍のプロモーション実験を開始した。

 実験対象に選ばれたのはスリラー作家Megan Lisa Jones氏の新作「Captive」(Polimedia Publishing)で、作品まるごとPDF形式ファイルで無料配信。同作品はBitTorrentクライアント経由でダウンロードできるようになっており、ユーザー同士の再配布も自由。さらに、傘下のuTorrnetサイトやVODOサイトでも告知活動を開始しており、作家と紙書籍版の認知度向上を狙う。

 BItTorrnet社のP2Pネットワークには世界中で5,000万人以上のユーザーが参加しているといわれており、同社ではそのユーザー数を活かし、昨年9月から「Featured Artist」サービスという名称で商用コンテンツの口コミ型プロモーション実験を開始している。今回の電子書籍もその実験の1つであるとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:米BitTorrent社の発表( http://blog.bittorrent.com/2011/03/31/author-blazes-new-path-for-book-publishing-with-captive/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。