『ショーケン 最終章』萩原健一/講談社/5月15日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 本書の企画は、「残された時間のなかで、自分の真実の声を書籍の形で残したい」という萩原健一さんの希望から、2018年10月にスタートしました。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ショーケン 最終章

萩原健一/講談社

内容紹介

ショーケン 最終章「人生の終わりに、自分の真実を残したい」
「私自身、自分にまだ飽きていない」
「若い頃の思い出と一緒に足踏みするのではなく、いまある自分という素材を使っていかに表現するか」
「過去は過去のものであり、いまの演技がつねに自分のベストだ」

 最後の瞬間まで自分の表現を追求したショーケンのラスト・メッセージ!

【目次】

第一章 孤独
第二章 出逢い
第三章 再始動
第四章 挑戦
第五章 本物
第六章 原点
第七章 いのち

【プロフィール】

萩原健一(はぎわら けんいち)
1950年7月26日、東京生まれ。1967年、ザ・テンプターズのボーカリストとしてデビュー。「ショーケン」の愛称で親しまれ、俳優・歌手として活躍。2018年、初の本人作詞・作曲によるシングル「Time Flies」発表。2019年3月26日逝去。

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますが、ご了承ください。

おすすめコメント

 本書の企画は、「残された時間のなかで、自分の真実の声を書籍の形で残したい」という萩原健一さんの希望から、2018年10月にスタートしました。以降、2019年2月中旬まで、9回のインタビューを重ね、原稿ができてからは萩原さんが原稿に目を通して修正を加え、完成にいたったものです。
―― 担当編集者より

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784065164808
税抜価格:¥1,500 (JPY)
ジャンル:ノンフィクション
刊行日:2019/05/15
「すぐ読み」作品(※承認待ちなしですぐ読めます)

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/164348

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About HON.jp News Blog編集部 285 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事