『託された子は、陰陽師!? 出雲に新月が昇る夜』望月麻衣/ポプラ社/5月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 時を超えた約束を果たすため、ちびっこ陰陽師がよみがえる――!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

託された子は、陰陽師!? 出雲に新月が昇る夜

望月麻衣/ポプラ社

内容紹介

託された子は、陰陽師!? 出雲に新月が昇る夜 時を超えた約束を果たすため、ちびっこ陰陽師がよみがえる――!

「京都寺町三条のホームズ」シリーズ著者の書き下ろし最新作。

 久瀬学が嫌な胸騒ぎを覚えたその日、一人暮らし先のマンションにかつての親友で、三角関係のもつれから気まずい別れをしたままの金森信治が五歳のタケルを連れてやって来る。絶句する学に信治は一方的に“この子に危険が迫っている。預かってくれ”と告げ、姿を消して……。時を超えて陰陽師一族の末裔が動き出すとき、運命の歯車が回り始める!

出版社からの備考・コメント

望月麻衣(もちづき・まい) 北海道出身、現在は京都在住。2013年にエブリスタ主催第二回電子書籍大賞でデビュー。2016年「京都寺町三条のホームズ」(双葉社)が『京都本大賞』を受賞し、大ヒットシリーズとなっている。「わが家は祇園の拝み屋さん」(KADOKAWA)「京洛の森のアリス」(文藝春秋)など著作多数。

おすすめコメント

 現実からいつの間にかファンタジックな世界へと誘われる、望月さんならではの手法に今回も虜! 少年陰陽師・タケルの聡明さ、可愛さに引き込まれる、あたたかく少し不思議な物語。

出版情報

発行形態:文庫・新書
ISBN:9784591162910
税抜価格:¥640 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2019/05/05

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/163811

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About HON.jp News Blog編集部 285 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: /

関連記事