マウスコンピューターが電子書籍端末「iriver Story Basic」を19,800円で4月1日に発売、予約受付も開始

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社マウスコンピューター(本社:東京都台東区)は4月1日、韓国iriver社(本社:韓国ソウル市)の電子書籍端末「iriver Story Basic」の日本国内版を19,800円で発売する。

 iriver Story Basicは、MP3プレイヤーで有名なiriver製の電子書籍端末で、6型の電子ペーパーディスプレイを搭載。画面はペン入力型タッチパネル式となっているため、付属スタイラスを使って手書きメモを書いたり、書籍のページ上にマーカーを引くことなどができる。ネットワーク機能は一切ないが、対応ファイルフォーマットはEPUB・PDF・TEXT・Office形式など多数で、国内向けに青空文庫厳選100作品とコミック作品「sigma」があらかじめ収録される。予約受付けは本日から。

 なお、マウスコンピューターはもともと格安PC販売で有名な会社だが、2009年にiriver日本法人と合併し、以降はiriverの日本総代理店となっている。
【hon.jp】n

問合せ先:マウスコンピューターのプレスリリース( http://www.iriver.jp/info/news.php?article=418

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /