注目の電子書籍ベンチャーFlyingWord社、名作「Treasure Island(宝島)」の疑似3D電子書籍をiPhone/iPad向けに発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍ベンチャーのFlyingWord社(本社:米国ミネソタ州)は現地時間の11月13日、iPhone/iPad向けに「Treasure Island(宝島)」の電子書籍アプリを発売した

 FlyingWord社は疑似3Dや双方向機能を搭載した電子書籍を制作している注目のベンチャー企業で、今回の電子書籍は同社にとって第1作目。1883年刊行の「Treasure Island」はすでにパブリック・ドメインになっており、同社は過去の版から、20世紀初頭に活躍した2人の異なる作風の画家の挿絵を利用して、音楽とナレーションは新たに制作したとのこと。

 「Treasure Island」はすでにiTunes App Storeで販売されており、価格は7.99ドル(日本国内では900円)。【hon.jp】n

問合せ先:FlyingWord社のサイト( http://www.flyingword.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。