毎日新聞社、よしもとばなな氏の「もしもし下北沢」をiPhone/iPad向け電子書籍として10月発売

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】毎日新聞社(本社:東京都千代田区)は9月24日、土曜日朝刊で連載されていた小説「もしもし下北沢」(著:よしもとばなな)を書籍として発売し、さらにiPhone/iPad向け電子書籍版を10月1日に発売することを発表した。

 著者自身も出席した記者会見では、電子書籍化はよしもとばなな氏にとっては初体験で、了承したのもわずか2週間前だったことを明らかにした。記者からの質問のほとんども電子書籍版に関するものばかりで、電子化に踏み切った理由として「大手出版社さんたちがたいてい様子見を勧める中、毎日新聞社だけが電子書籍化を積極的に薦めたから」などとしている。

 iPhone/iPad版の価格は最初の1週間はキャンペーン価格の900円で、それ以降は1200円となる予定。対談コラムなどといった追加コンテンツも、発売後のアップデートで予定しているとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:毎日.jpの記事( http://mainichi.jp/select/biz/it/news/20100913mog00m300007000c.html

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事