電子書籍ビューワソフト「Microsoft Reader」復活か? 4年ぶりに突然マイナーアップデートを実施

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】出版関係者向け情報サイトMediabistro.comによると、Microsoft社(本社:米国ワシントン州)は現地時間の10日に同社の電子書籍ビューワソフト「Microsoft Reader」のマイナーアップデート版を4年ぶりにリリースした模様。

 今回リリースされたのはWindows Mobile 6.0/6.1に対応したVersion 2.4.2で、前Version 2.4.1から数えてなんと4年ぶりのアップデート。電子書籍関係者の間では、同ビューワはすでにプロジェクト自体が数年前に中止されているものと思われていたたため、記事でも「Zune版開発への準備では」と驚いている。

 Microsoft ReaderはPDAバブル最盛期の2000年にPocketPC用にリリースされた電子書籍ビューワソフトで、日本国内では紀伊國屋書店と普及に向けた提携発表をしたことでも有名。しかし、PDAの衰退と共にその開発ペースは鈍化し、その後は実質開発が停止していた。【hon.jp】n

問合せ先:Mediabistro.comの記事( http://www.mediabistro.com/mobilecontenttoday/windows_mobile/microsoft_reader_242_for_windows_mobile_released_4_years_after_last_release_prep_for_zune_hd_ebook_reader_130922.asp )

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /