今年最大の話題作「The Lost Symbol」が発売、米AmazonではKindle版がハードカバー版を抑え総合1位に

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】独Bertelsmannグループの出版社であるRandom House社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間の15日、「ダ・ヴィンチ・コード」の次作である「The Lost Symbol」(著:Dan Brown、邦題未定)を全米で発売した。

 同著は今年後半のベストセラー第1位となることが確実視されているほどの話題作だが、出版関係者の間ではハードカバー版(29.95ドル)と同時にAmazon Kindle版(9.99ドル)が発売されることもあって、両版の売上動向が注目されていた。

 Kindleファンサイトの「Kindle Nation Daily」によると、Amazon.comの書籍売上ランキングでは発売直後からずっとKindle版「The Lost Symbol」がハードカバー版を抑え書籍部門第1位をキープしている模様。同サイトでは「これは出版関係者にとって、きわめて重大な出来事」と評している。

 なお、同サイトによると、Kindle版「The Lost Symbol」の約半数はiPhoneユーザーによる購入である可能性が高いとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:「Kindle Nation Daily」の記事( http://thekindlenationblog.blogspot.com/2009/09/kindle-edition-of-lost-symbol-still.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /