まさに「1984」の世界そのもの? 米Amazonが遠隔操作でKindle上の電子書籍ファイルを強制削除

【編集部記事】米Amazon.comは現地時間の17日、電子書籍端末「Kindle」ユーザーに販売していたMobileReference社の電子書籍「1984」「Animal Farm」(著:ジョージ・オーウェル)を、無断販売・著作権侵害の疑いがあるとして一時的に販売を停止した。

 著作権侵害の疑いがある電子書籍を販売停止にすることは珍しくないが、Amazon社ではさらに、遠隔操作ですでに両作品を購入したユーザーのKindle上からもデータの強制削除を実行。しかし、この強制削除を購入したユーザーに無許可で行なったため、多くのKindleユーザーが怒り、ネット上で大きな議論となっている。

 皮肉なことに、今回削除された作品のうち「1984」が、未来の独裁国家での検閲・焚書・洗脳をテーマとしたSF界の名作だったこともあり、この騒動はさらに大きくなりそうな気配だ。
【hon.jp】n

問合せ先:米New York Times社の記事( http://www.nytimes.com/2009/07/18/technology/companies/18amazon.html?_r=1&ref=technology