米大手書店チェーンBarnes & Noble社、11月からバー・レストラン併設型書店を次々とオープン、売上寄与率10%

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】書籍売上の減少に苦しんでいる米書店チェーン最大手Barnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)が、先月からバー・レストランを併設したテスト店舗を次々とオープンさせている。

 日本を含め、世界各国の書店チェーンでは集客のためフロア内に飲食コーナーを設置した複合型書店を試験的に次々と開店しているが、Barnes & Noble社も、Amazon社への対抗策として今冬から米国内で5店舗ほど試験オープンする計画を明らかにしていた。

 米国の地方経済紙ポータルサイト「Business Journals」では、ミネソタ州にオープンした第3号テスト店を紹介。先行オープンした2店舗では飲食コーナーが店舗売上の10%ほどを占めている模様だが、実際の集客に役立っているかどうかはまだ現時点では不明。【hon.jp】

問合せ先:Business Journalsの記事( http://www.bizjournals.com/twincities/news/2016/11/30/barnes-noble-opens-new-concept-store-with.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事