シンガポール国立図書館、地下鉄の車内を広告ジャック、QRコード経由で電子書籍ビューワアプリのダウンロードをPR

【編集部記事】現地報道によると、シンガポール国立図書館(本部:シンガポール)は現地時間10月24日、シンガポール地下鉄の一部車両を広告ジャックし、同館の電子書籍ビューワアプリのダウンロードをPR開始したとのこと。

 この広告ジャックは5年計画で始まった国民読書推進プログラムの一環として行われたもので、シンガポール交通局が協力。車両全体を広告ジャックし、電子書籍の試し読みページを通じ、同館の最新・電子書籍ビューワアプリのダウンロードを誘導する仕掛けとなっている。この企画は1ヶ月間続けられる予定で、乗客から好反応が得られるようであれば延長も検討されている。【hon.jp】

現地のテレビ報道( http://www.channelnewsasia.com/news/singapore/new-library-app-book-downloads-to-encourage-reading-on-the-go/3231202.html