加Rakuten Kobo社の英国法人「電子書籍売上の15%は個人作家によるもの」

《この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です》

【編集部記事】英The Booksellerによると、加Rakuten Kobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)の英国法人が、英国での電子書籍売上の15%は個人作家によって生み出されていることを明らかにしたとのこと。

 記事によると、先行するKindleと同様、Koboでも個人作家の台頭が進んでおり、たとえば推理小説部門では、「ドラゴン・タトゥーの女」シリーズなどの超有名タイトルを抑え、「One Cold Night」(著:Katia Lief)が過去5年間のトップセラー作品であることを明らかにした。【hon.jp】

問合せ先:Android Policeの記事( http://www.thebookseller.com/news/kobo-crime-insights-361241

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事