米国の個人作家向け電子書籍サービスDraft2Digital社「海外でも売るなら、国ごとに表紙デザインを変えるべき」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英国の有名個人作家Joanna Penn氏が、米国の個人作家向け電子書籍サービス大手Draft2Digital社(本社:米国オクラホマ州)の役員Dan Wood氏のインタビュー記事を自身のブログで公開している。

 Draft2Digitalは2013年から本格オープンした個人作家向けの電子書籍プラットフォームで、米国ではSmashwords社などと並ぶ大手の1社。Penn氏は海外進出する電子書籍作家たちの現状について多くの情報をWood氏から引き出しているが、もっとも面白いのがカバー表紙デザインの部分。

 Wood氏によると、「米国の人気ロマンス小説も、同じ表紙デザインでは保守的な英国読者には売れないことが判明している」「国ごとに表紙デザインを変えるべきである」とアドバイスしている。【hon.jp】

問合せ先:Joanna Penn氏のインタビュー記事( http://www.thecreativepenn.com/2015/12/07/going-global-self-publishing/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。