フリー編集者・デザイナーたちが出来高制で働くハイブリッド出版社Booktrope、売上分配率を明らかに

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国にはフリーの在宅編集者たちが共同作業で個人作家の作品をレベニューシェア方式でプロ作品に仕上げてくれるハイブリッド出版社が複数存在するが、そのうちの1社であるBooktrobe社(米国ワシントン州)を地元のビジネスニュースサイト「425Business」がインタビュー訪問している。

 記事によると、Booktrope社では個人作家とフリーランスの編集者・デザイナー等をサイト上でお見合いさせ、出版作業チームを編成。報酬は完全出来高制で、売上分配率の基本パターンは作家33%・統括マネジャー24%・編集者7%・校正者2%・デザイナー4%。マーケティング等は、統括マネジャーの役割になるという。【hon.jp】

問合せ先:425Businessの記事( http://425business.com/booktrope-champions-a-new-publishing-model/

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事