学術系のリフロー型電子書籍ファイルにCSSで段落ID番号を自動付与するよう提唱、ハンガリーのSzeged大学

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ハンガリーのSezeged大学内(本部:ハンガリー・セゲド市)でアメリカ文化学関連の電子ジャーナル・電子書籍を発行するAMERICANA eBooksが、学術系の電子書籍ファイル制作ベンダーに、相互引用しやすくするCSSテクニックを紹介している。

 学術系の書籍では引用元となる参考文献の記述が欠かせないが、EPUBやMOBIなどリフロー型の電子書籍にはページという概念がないため、ピンポイントで参照元を記述できないというジレンマがある。そこで、AMERICANA eBooksではCSSを使い、本文内の段落に自動的にID番号を振るコード例を紹介。

 これを発展させれば、iPadであろうがKindleであろうが、引用元の記述がより詳細に行なえるとして提唱を始めている。【hon.jp】

問合せ先:AMERICANA eBooksの記事( http://ebooks.americanaejournal.hu/2013/08/a-call-for-a-unified-referencing-system-for-academic-ebooks/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: