物理学者アイザック・ニュートンの大学ノート・自筆書、英Cambridge大学図書館が電子化、ダウンロード可能に

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英国Cambridge大学図書館(本部:英国ケンブリッジシャー州)は現地時間の12月12日、同館が所蔵する物理学者・故Sir Isaac Newtonの大学ノート・雑記帳・書籍等の電子版をWebサイト上で電子書籍形式で無料公開した。

 今回公開されたのは17世紀当時にNewtonが残した大学ノート・雑記帳の第一弾となるもので、残りも今後追加されていく予定。有名な「万有引力の法則」について書かかれている本人による著作「Principia(自分用の初版)」も公開されている。

 なお、各ページの高解像度スキャン画像も、Creative Commonsライセンス下でダウンロード可能となっている。【hon.jp】

問合せ先:英Cambridge大学図書館のニュートン作品専用ページ( http://cudl.lib.cam.ac.uk/collections/newton

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事