『ワンピースで世界を変える! 専業主婦が東大安田講堂でオリジナルブランドのファッションショーを開くまで』ブローレンヂ智世/創元社/3月17日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『ワンピースで世界を変える! 専業主婦が東大安田講堂でオリジナルブランドのファッションショーを開くまで』表紙
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 ワンピース≠女性だけの服、この発想は見事に人を動かした。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ワンピースで世界を変える! 専業主婦が東大安田講堂でオリジナルブランドのファッションショーを開くまで

ブローレンヂ智世/創元社

内容紹介

ワンピースで世界を変える! 専業主婦が東大安田講堂でオリジナルブランドのファッションショーを開くまで「智世ちゃんはどうしてみんなと同じことができないの?」

 そう言われた少女が大人になった時、やはりみんなと同じことはしなかった。

 メンズサイズの可愛いお洋服を作りたい!!

 だけど、お金なし、ノウハウなし、人脈なし。

 そんな彼女がどのようにして自分のブランドを持ち、なぜ東大安田講堂でファッションショーを開催できるようになったのか?

 がむしゃらに走り続ける起業家の成長記録。

 そして、さらに加速中。

――大西珠生(関西大学総合情報学部)/関大生による本の帯プロジェクト「オビプロ」最優秀賞


 喜劇役者を志し、長崎・諫早から大阪へやってきた智世が就職したのは恐るべきブラック会社!

 逃げ出すようにアパレルショップに転職するも、華やかな世界の裏には厳しい労働が待っていた。

 生活のために始めたキャバクラ勤務は、心身ともに疲弊して……。

 そんな波瀾の日々から抜け出した智世は、25才で大学生に。

 認知心理学を勉強しながら、自分の本当にやりたいことを見出していく。

「服作りがしたい!」

「自分の体に合う服がなくて困っている人を助けたい!」

「ジェンダーフリーの洋服ブランドを起ち上げたい!」

 だけど起業のことも、服作りのことも、まったくのド素人。

 お金ってどう借りればいいの?

 いち個人事業主とも提携してくれる工場はあるの?

 商品がちっとも売れないけど、どうすればいいの?

 お金もナシ、技術もナシ、知識も人脈も何にもナシ。

 ないないづくしで始めた挑戦だが、智世のバイタリティと創意工夫、決してあきらめない粘り強さに惹かれ、しだいに味方が集まり、支援の輪が広がっていく。

 果ては大学教授や大企業と協力し、歴史ある東京大学・安田講堂で前代未聞のファッションショーを行うことに!?

 ごく普通の(?)専業主婦が、男性的な骨格の人もきれいに着こなせるかわいい洋服ブランド「ブローレンヂ」を起ち上げ、さらなる成長を続ける姿をありのままに綴った、等身大のビジネス起業奮闘記。

出版社からの備考・コメント

四六判並製

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784422101293
本体価格:¥1,400 (JPY)
ジャンル:ビジネス/マネー , ノンフィクション
刊行日:2020/03/17

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/186307

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 662 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事&広告