『城主と蜘蛛娘の戦国ダンジョン 1』朽木外記/講談社/3月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『城主と蜘蛛娘の戦国ダンジョン 1』表紙
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 自律型根拠地設営精霊は、相棒の絡新婦とともに敵の大攻勢が迫るこの辺境の地を守ることができるのか!?

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

城主と蜘蛛娘の戦国ダンジョン 1

朽木外記/講談社

内容紹介

城主と蜘蛛娘の戦国ダンジョン 1 光と闇の最終戦争のさなか。

 自律型根拠地設営精霊「識別番号丙三〇五六号」は、「下防御陣地を構築し、敵軍の攻撃を可能な限り阻止せよ。敵の本格的な攻撃開始予想時期は約三万五千時間後。三万時間以内に陣地を概成せよ」という命令を受ける。そこは、人間、エルフ、ドワーフの三族神聖連合に加盟するエルメア王国の辺境の地だった。

 三〇五六号は、敵の大攻勢が迫るこの地に、わずかな時間で迷宮を作り、魔物を召喚して要撃の準備を整えなくてはならない。

 召喚した魔物の中からアラクネのテラーニャを片腕とし、三〇五六号の迎撃作戦が今、始まる!

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おすすめコメント

 絶望的な防衛戦を強いられた将校が、絶世の美女の蜘蛛娘を副官とし、わずかな可能性を信じて一世一代の大勝負を挑みます。まるで硬派の歴史小説を思わせる著者の強固な文体はこれがデビュー作とは思えぬほど。空前絶後の興奮をお約束する傑作が誕生しました。是非ともお楽しみください。

――担当編集者より

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784065189382
本体価格:¥1,200 (JPY)
ジャンル:SF/ファンタジー , ラノベ
刊行日:2020/03/05

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/184174

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 662 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事&広告