『おろしてください』有栖川有栖(作)/市川友章(絵)/東雅夫(編)/岩崎書店/1月17日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『おろしてください』表紙
noteで書く

《この記事は約 4 分で読めます》

 「怪談えほん」に有栖川有栖が参戦! 有栖川有栖と市川友章が描く 悪夢のれっしゃの物語

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

おろしてください

有栖川有栖(作)/市川友章(絵)/東雅夫(編)/岩崎書店

内容紹介

おろしてください うらやまをたんけんしていたぼくは、

 みちにまよって、あるきまわるうちに、

 ちいさな えきを みつけた。

 そこへやってきた れっしゃに のりこんだ ぼくの目に、

 とびこんできたものは……?

 有栖川有栖と市川友章が描く 悪夢のれっしゃがはしりだす。

 怖い絵本ブームを巻き起こし、異例の大反響を呼んだ「怪談えほん」シリーズ。

 2019年夏から新たにスタートした第3期、2作目の執筆者として参戦したのは、人気推理作家の有栖川有栖氏!

 鉄道好きとして知られるミステリー作家・有栖川氏が、シリーズ初となる「電車」を舞台にした怪談話を描き、「怪談えほん」に新たな魅力を吹き込んでいます。

 絵は、「学校の怖すぎる話」シリーズ(あかね書房)のイラストが怖すぎると評判になった市川友章氏が担当。

 昭和の「探偵もの/SFシリーズ」を想起させるまったりしたタッチで、奇妙な怪物たちをこれでもかと描き、不思議な世界へ誘います。

 ページをめくるたびに、追い込まれてゆく物語。

 読後の恐怖を、ぜひ味わってみてください。

◆ 作者紹介
作:有栖川有栖(ありすがわ・ありす)

 1959年、大阪生まれ。同志社大学在学中より推理小説研究会に所属して創作等で活躍。1989年、『月光ゲーム』でデビュー。『マレー鉄道の謎』で第56回日本推理作家協会賞を受賞。他に『46番目の密室』『孤島のパズル』『海のある奈良に死す』『英国庭園の謎』『「Y」の悲劇』(共著)など多数ある。

絵:市川友章(いちかわ・ともあき)

 1977年千葉県生まれ。東京藝術大学大学院修了。個展、グループ展などで怪人や動物をモチーフにした油彩画、及び木彫作品を発表。代表的な展示に「怪人教室」(ラッドギャラリー)、「動物の木彫」(ビリケンギャラリー)など。その他、中国、韓国でも展示。LINEスタンプ「怪人スタンプ」がLINE Creators Stamp Award 2014 みうらじゅん賞を受賞。「学校の怖すぎる話」(加藤一編著/あかね書房)にて挿絵を担当。

編:東 雅夫(ひがし・まさお)

 1958年、神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。1982年から『幻想文学』、2004年から『幽』の編集長を歴任。著書『遠野物語と怪談の時代』で、第64回日本推理作家協会賞を受賞。編纂書に『文豪怪談傑作選』『文豪ノ怪談ジュニア・セレクション』、監修書に「怪談えほん」「妖怪えほん」シリーズや『絵本 化鳥』などがある。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784265079629
本体価格:¥1,500 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本
刊行日:2020/01/17
「すぐ読み」作品(※承認待ちなしですぐ読めます)

関連リンク

怪談えほん特設サイト
https://www.iwasakishoten.co.jp/special/kaidan/

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/180724

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 662 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / /

関連記事&広告