『こどもかいぎ』北村裕花/フレーベル館/9月13日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 子どもも大人も共感ポイントがあるはず! 真剣に意見する子どもたちが可愛い絵本です。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

こどもかいぎ

北村裕花/フレーベル館

内容紹介

こどもかいぎ スーツを着た子どもたちが集まって「こどもかいぎ」が始まります。

 今日の議題は“怒られたときはどうしたらいいか”。

 それぞれが思う、こうしたらいいという意見を出し合いますが、話は違う方向へ逸れていき……。

おすすめコメント

 怒られたときどうすればいいか”という議題について、子どもたちは「こんなふうにしちゃう!」や、大人は「ついつい怒ってしまう…」というような共感をしながら読んでいただくことができます。

 また、実際に子どもたちがどのように話し合いをするのかを知るため、保育園を訪れ、保育の様子を観察し、その内容を絵本にも反映させました。

販促プラン

 子どももおとなも共感できる! という内容なので、幅広い年齢の方にお楽しみいただけます。

 また2019年9月30日(月)より、渋谷区千駄ヶ谷にあるランドリーグラフィックスギャラリーにて原画展を開催する予定です。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784577048337
税抜価格:¥1,300 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本
刊行日:2019/09/13

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/170784

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 436 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ