アイプレスジャパン、EPUB対応のビューワーフリー電子書籍DRMサービス「i-Press」を8月22日から提供開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】デジタルコンテンツのDRMソリューション開発などを行なっているアイプレスジャパン株式会社(本社:千葉県流山市)は8月22日から、ビューワーフリーの電子書籍DRMサービス「i-Press」を提供開始する。

 i-Pressはビューワアプリ開発会社や電子書籍ベンダー向けの新DRMソリューションで、EPUB形式やXMDF形式など、多用な電子書籍ファイルフォーマットにも対応。SaaS型の電子書籍DRMソリューションで、従来のDRMソリューションのようなビューワー/ECサイト側での大規模な改修作業が必要なく、さらにレンタル等の用途にも対応できるとのこと。

 アイプレスジャパン社では、明日から東京都・東京ビッグサイトで開催される「第18回 東京国際ブックフェア」展示会で、本ソリューションをデモ披露する予定だ。【hon.jp】

問合せ先:アイプレスジャパンのサイト( http://i-press.jpn.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /