仏出版社3社が米Googleを違法スキャンで提訴、総額11億円の損害賠償を請求

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】英国の出版業界ニュースサイト「Bookseller.com」は現地時間5月11日、フランスの3出版社Albin Michel・Flammarion・Gallimard(いずれも本社:フランス・パリ市)がGoogle社(本社:米国カリフォルニア州)がGoogle Book Searchにより、事前に許可を得ずにこれらの出版社刊行の9,797点の書籍をスキャンしたとして提訴したと報じた。

 合わせて書籍1点当たり1,000ユーロ(約11万6420円)、総額約980万ユーロ(約11億4100万円)の損害賠償を請求したとのこと。記事によると、Gallimard社CEOは昨年3月に「今こそGoogleに対して、少なくともフランスでは、これ以上Googleが著者の権利を侵害することはできないことを示す時だ」と発言しており、今回それを実行したかたちとなる。【hon.jp】n

問合せ先:英Booksellerの報道( http://www.thebookseller.com/news/three-french-publishers-file-new-lawsuit-against-google.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: