米O’Reillyがプリント・オンデマンド化に向け段階的に移行、電子書籍・紙書籍の在庫管理をIngramに委託

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米IT関連書出版のIngram Group(本社:米国テネシー州)が現地時間4月7日、O'Reilly Media社(本社:米カリフォルニア州)の書籍在庫管理を受託し、同社の紙書籍の製本工程を段階的にプリント・オンデマンド・モデルへ移行すると発表した。

 O'Reilly側では今後、コンテンツをIngram社の印刷・取次・在庫管理でトータルに管理する。必要に応じて紙版を制作することで、在庫を抱える従来のモデルから解放され、コンテンツの開発と、市場での応需最適化にリソースを投入できるとしている。

 O'Reilly Media社長のLaura Baldwin氏は「従来の出版モデルはもはや財務的に成り立たない。Ingramのユニークなモデルを利用することで、当社は革新的知識の普及という当社の出版事業の目的だけに注力できる」と述べている。【hon.jp】n

問合せ先:Ingramグループのプレスリリース( http://www.ingramcontent.com/newsroom_detail.aspx?id=318

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: