講談社、ビジネス入門書「マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?」の“リッチ版”をiPhone/iPad電子書籍で発売

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社講談社(本社:東京都文京区)は12月22日、11月末に全国書店で発売されたビジネス入門書「マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?〜クーポン・オマケ・ゲームのビジネス戦略」(著:吉本佳生)のiPad/iPhone電子書籍アプリ版をiTunes App Storeで発売した。

 同著は、「スタバではグランデを買え!」作者として有名なエコノミスト・吉本佳生氏の最新作で、身近な商品の値段のウラ側にある、価格戦略とマジックを明らかにする内容。中学生でも理解できる楽しい読み物として書かれている。iPad/iPhone版はその豪華版となっており、音声付きで各章で予習・復習ができ、図表はすべてフルカラー化・アニメーション化。さらに参考文献にした西田宗千佳氏の「美学vs.実利——「チーム久夛良木」対任天堂の総力戦15年史」第3章も同梱されている。

 すでにiTunes App Storeで販売が開始されており、価格は1,700円。

※情報開示:弊社hon.jpは同電子書籍が制作された「moviliboSTUDIO」の法人向け販売代理店です。【hon.jp】n

問合せ先:「マクドナルドはなぜケータイで安売りを始めたのか?リッチ版」の販売リンク( http://itunes.apple.com/jp/app/id409292152?mt=8 ※要iTunes)

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事