日本出版学会が5月9日に春季研究発表会、電子書籍に関する講演プログラムも

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本出版学会(本部:東京都文京区)は5月9日に、2009年度の春季研究発表会を開催する。

 開催場所は國學院大学の渋谷キャンパスで、9時半から開場。参加費は2,000円(会員は1,000円)となっている。電子書籍関連の講演としては、湯浅俊彦氏による「日本における電子書籍の流通・利用・保存の現状と課題」もプログラムに含まれている。参加には事前にメールでの申込みが必要だ。

 日本出版学会は、出版に関する調査・研究を行なっている団体で、大学生や社会人であれば誰でも入会することができる。
【hon.jp】n

問合せ先:日本出版学会2009年度春季研究発表会の概要( http://www.shuppan.jp/event/event09S.html

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事