米Amazon.comが同性愛小説をアダルト指定し検閲騒ぎ、「システムの誤処理だった」と釈明

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地主要メディアによると、EC最大手のAmazon.com(本社:米国ワシントン州)の広報は4月13日、同社が一部小説を検閲しているとの一連の騒ぎについて、システムの誤処理であったと釈明した。

 この騒ぎは、3週間ほど前に同性愛者の恋愛を描いた小説「Giovanni's Room」(著:James Baldwin)などの出版社や作家たちに、Amazon.com側がアダルト指定対象となったことをメール連絡したことから始まった。Amazon.comの現行システムではアダルト書はランキング集計の対象とされないため、本件が一般ニュース報道で明らかにされると検閲騒ぎに発展。同性愛者団体を巻き込む大騒動に発展しそうな展開となっていた。

 Amazon.com側では今回の一件をシステム側のエラーとすることで、火消しをしたい模様だ。【hon.jp】n

問合せ先:米The Huffington Postの報道記事( http://www.huffingtonpost.com/2009/04/13/amazon-claims-glitch-caus_n_186054.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: