小学館、高橋留美子氏の残り5作品を電子コミック化、全タイトルの電子化が完了

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

[この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。]

【編集部記事】株式会社小学館(本社:東京都千代田区)は3月22日、株式会社エイト・ソーシャルウェア(本社:東京都渋谷区)と共同運営する電子書籍ストア「小学館eコミックストア」において、高橋留美子氏の5作品を電子コミック化し、全タイトルの電子化が完了したことを発表した。

 高橋留美子氏は「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」などの複数作品が有名ですでに電子化されている。今回、3月17日発売の「境界のRINNE」第35巻をもってコミックス全世界累計発行部数2億冊を突破したことを記念し、同氏コミックで未電子化となっていた「犬夜叉」「1ポンドの福音」「人魚シリーズ」「1orW」「高橋留美子傑作短編集」を電子コミックスで配信開始した。

 あわせて4月5日まで、記念キャンペーンを開始したとのこと。【hon.jp】

問合せ先:「小学館eコミックストア」の高橋留美子作品一覧( http://csbs.shogakukan.co.jp/search?word=高橋留美子