中国浙江省の小学校、校内に「電子図書室」を設置、電子書籍端末50台を設置

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】中国浙江省の教育関係者向け新聞「浙江教育新聞」によると、杭州市が管轄の小学校において、電子読書を推進する未来型図書室の導入実験を開始したとのこと。

 記事で紹介されているのは導入校の1つである西湖紫萱小学校で、70平方メートル程度の専用ルームを新設し、電子書籍端末50台を設置。生徒はそこで、10,000作品の電子書籍作品が読めるようになっているとのこと。杭州市は、図書室の占有スペース削減と電子読書教育の両面でこの実験をスタートした模様で、今後作品数を増やしていく予定だという。【hon.jp】

問合せ先:浙江教育新聞の記事( http://edu.zjol.com.cn/system/2016/11/25/021380112.shtml

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ