大手出版社HarperCollins、自社直販サイトで電子書籍を販売している作家陣をロイヤリティ優遇

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英The Booksellerによると、News Corporation系列で世界第2位の出版社HarperCollins社(本社:米国ニューヨーク州)が、7月から始めた自社の電子書籍直販サイトに限り、作家への支払ロイヤリティを優遇していることが判明したとのこと。

 英語圏では大手出版社を介して電子書籍を販売した場合、作家がもらえるロイヤリティ率は売上金の15〜25%程度だが、HarperCollins社では「中抜きできた分を作家に還元している」と発言していることから、40〜50%程度なのではないかと予想される。【hon.jp】

問合せ先:The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/authors-receive-higher-royalties-new-hc-website.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: